・タオルリポート393号(2017年8月2日付)

・大阪・泉州産地 130周年事業積極化 情報発信強化で認知度向上 日本タオル発祥の地など活用で ― 大阪・泉州タオル産地が誕生して今年で130年を迎えた。大阪タオル工業組合などはこれを機に、記念事業に取り組み、産地の認知 … 続きを読む

カテゴリー: 話題のニュース | コメントは受け付けていません。

・タオルリポート381号(2017年5月10日付)

・「今治タオル」ブランディング事業 第二2フェースに入る 全国から今治へ集客狙う ― 4月27日、「今治タオル」の旗艦店、今治タオル本店がリニューアルオープンした。先立つ前日の26日、今治タオル工業組合の近藤聖司理事長と … 続きを読む

カテゴリー: 話題のニュース | コメントは受け付けていません。

・タオルリポート375号(2017年3月22日付)

・おぼろタオル 新しい企業イメージ発信 「おぼろ百年の極」の発売で ― 細番手の糸を使い薄くて軽い使い勝手のいいタオルの生産メーカーのイメージが強いおぼろタオル(三重県津市、加藤勘次社長)が一見、ロングパイルで密度が濃く … 続きを読む

カテゴリー: 話題のニュース | コメントは受け付けていません。

新製法で総パイル、ジャカード織りタオル開発

タオル織機を使わずにパイルを形成させたタオルが登場した。開発には綿糸とスパンデックスを緯糸に使った。織り上げた後、スパンデックスを縮ませることによって、綿糸がパイルになる。横方向に伸び縮みするが、視覚的にジャカード織りタ … 続きを読む

カテゴリー: 話題のニュース | コメントは受け付けていません。

藤高 加工での差別化に取り組む

日本最大の国産タオル生産額を誇る藤高(愛媛県今治市、藤高豊文社長)は2019年の創業100周年に向けて、物作りの一層の差別化を図るため、生産設備の更新、増強を進めてきた。とくに2年ほど前からは染色加工部門の強化に取り組ん … 続きを読む

カテゴリー: 話題のニュース | コメントは受け付けていません。

黒い「梅炭和紙糸」 レンゴーの素材「セルガイア」を組み合わせ白い「梅炭抄繊糸」開発 サンライジング

「梅炭和紙」から作った繊維「プルボーネ(梅炭抄繊糸)」で製品を開発、製造販売するサンライジング(大阪府泉佐野市、初嵐学社長)がこのほど、限りなく白い「プルボーネ」を開発した。梅炭には消臭抗菌機能があるものの新「プルボーネ … 続きを読む

カテゴリー: 話題のニュース | コメントは受け付けていません。

 プレーリードッグ「根性たおる」 スマホの機能使いタオルと音楽で元気提供

ケーキタオル「ル・パティシエ」など、タオルをはじめ周辺雑貨類でヒューマン・インタレストを刺激してきたプレーリードッグ(大阪市中央区、松岡良幸社長)がまたまた人間的興味を刺激するタオルを開発した。スポーツや勉学などに励む人 … 続きを読む

カテゴリー: 話題のニュース | コメントは受け付けていません。

西染工 制菌加工の携帯ウエットタオル30色構成で発売

 ― 今治産地のタオル染工場、西染工(愛媛県今治市、山本敏明社長)は4~6日開かれた東京ギフトショーを皮切りに、「プラチナ・ウエットタオル」の販売に入った(写真)。昨年10月、東京・虎ノ門ヒルズで開かれた「愛顔のえひめ『 … 続きを読む

カテゴリー: 話題のニュース | コメントは受け付けていません。

上脇の2万3千針、4メートルのジャカード・レピア動く 西川リビングが発注

― 西川リビング(大阪市中央区、宮川一幸社長)は「スヌーピー」誕生65周年を前に、「ビーグルハグ」をテーマに、来春夏に向けて販促キャンペーンをスタートさせる。キャンペーンを行うにあたって、今治産地の上脇(上脇大智社長)が … 続きを読む

カテゴリー: 話題のニュース | コメントは受け付けていません。

お受験専用タオル登場 子供のポケットに収まるサイズ リコプランニング

― 小学校お受験専用のタオルハンカチが登場した。スモッキング刺しゅうやハンドクラフト商品を特徴にアパレル装飾品を展開するリコプランニング(千葉県柏市、乙咩あかね代表)がお受験する子供の必須アイテムとして販売する。(&rA … 続きを読む

カテゴリー: 未分類, 話題のニュース | コメントは受け付けていません。