秘密保護法に、「国民の知る権利」および戦前の歴史から反対

中国や韓国から「歴史から学べ」と言われることには不快感を覚える。「あなた方こそ学べ」とお返ししたい。しかし、日本国民として政治家には改めて「もっと歴史を学べ」と言いたい▼戦前の日本。国民は最終的には戦争に巻き込まれ有史以 … 続きを読む

カテゴリー: コラム | コメントは受け付けていません。

さもしさ感じる、最低のあやかり商法を見た

「じぇじぇじぇ」と「倍返し」が商標出願された。いずれも今年の人気テレビドラマで使われた言葉だ。もし、テレビがなければ、記者などは永遠に「じぇじぇじぇ」を知ることもなかっただろうし、「倍返し」を聞いても看過していたはず▼「 … 続きを読む

カテゴリー: コラム | コメントは受け付けていません。

でたらめを本当のように語る経済評論家。政経書すべてが信用できなくなった。

「今治のタオルはエジプト綿しか使わない。エジプト綿は繊維が長くて柔らかいから、使い勝手に優れているのだ。韓国にももちろん国産のタオルはあるが、インド綿なので糸が太くて硬い。使いにくいから、韓国人も一度今治のタオルを使うと … 続きを読む

カテゴリー: コラム | コメントは受け付けていません。

責任転嫁の食材偽装会見 業界も他山の石ではない

「誠に申し訳ありませんでした。メニューとは異なる高額な食材を使っていました」というような謝罪会見を一度、聞いてみたいものだ▼阪急阪神ホテルに端を発した今回の食材偽装事件。他の著名ホテル、百貨店などに野火のように飛び火した … 続きを読む

カテゴリー: コラム, 未分類 | コメントは受け付けていません。

小泉元首相の「原発はトイレなきマンション」はけだし名言

「原発はトイレなきマンション」。けだし名言だ▼原発は使用後の核燃料を処分する施設が不可欠だが、危険なためどこも引き受け手がない。福島原発事故では高濃度の放射性物質を含む汚染水が日々たまり続け、漏水事故という二次災害まで起 … 続きを読む

カテゴリー: コラム | コメントは受け付けていません。

北京の大気汚染は他人事ではない

「北京秋天」は単に「北京の秋」という意味。しかしながら我々は、北京の青く澄んだ秋の空をイメージする▼田中角栄首相が日中国交回復交渉のために北京を訪れた41年前の秋、ある新聞は「北京の空はどこまでも青く澄んでいた」と、空港 … 続きを読む

カテゴリー: コラム | コメントは受け付けていません。

政治家にとって都合のいい法律 特定秘密保護法

 テレビのニュースを見ていて気になることがある。人の顔や自販機、看板などにボカシが入ることが多い点だ。個人情報保護法に基づくものだろうが、これほど不自然なものはない▼特定秘密保護法が立法化されつつある。大義名分 … 続きを読む

カテゴリー: コラム, 未分類 | コメントは受け付けていません。

セララちゃんを知っていますか。「神を侮辱した」としてイスラム過激派に頭を打たれ九死に一生を得た少女です

 セララちゃんを知っていますか。パキスタンで女子の教育を認めないイスラム過激派にほぼ1年前、「神を侮辱した」として頭を撃たれて瀕死の重傷を負って生還した16歳の少女です▼命を狙った過激派は「チャンスがあればまたいつでも襲 … 続きを読む

カテゴリー: コラム | コメントは受け付けていません。

・おもてなしオリンピック おもてなしには設え(しつらえ)と振る舞いがある。調和していないとおもてなしにならない。タオルも大いに貢献する

 2020年の東京五輪、おもてなしがキーワード。「おもてなしには2つの要素がある。設え(しつらえ)と振る舞い。2つが調和しないと十分ではない」。述べたのは日本家具産業振興会の加藤知成会長▼IFFT/インテリアライフスタイ … 続きを読む

カテゴリー: コラム | コメントは受け付けていません。

・安倍首相 世界に向けての約束 不退転の決意で福島第一原発事故終息に取り組む宣言とみた

安倍晋三首相は2020年の夏季オリンピック開催地決定の最終プレゼンテーションで、事故を起こした福島第一原発の状況を「私が安全を保証します。状況はコントロールされています」とスピーチした▼世界で最も華やかなステージの一つに … 続きを読む

カテゴリー: コラム | コメントは受け付けていません。